Welcome to my blog

Chocoの実

 マイペースなコーギー・チョコとのあれやこれやが、素敵な実を結びますように・・・♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアの夏

インスタグラムにFacebookとついつい気軽に投稿できる方にばかりアップするようになっている今日この頃。
とはいえ、最近はそちらの方も忙しすぎて記事が全然かけず💦
ネタはいっぱいあるんですが、何しろ時間が無さ過ぎて・・・

さて、8月の教室のイベントは、愛犬時計制作。
愛犬の写真やシルエット、アイデアは自由です
P7010716_convert_20170723023306.jpg
背景や文字盤、写真の貼り方など、いくつもパターンを自分で組み合わせてオリジナルを作ってくださいね!
詳しくは私に直接かお教室でお話しします!
是非、お越しくださいませ

さて、我が家のシニア犬2頭、何とか元気にやっています。
実際にはちょこちょこ体調の波はあり、その都度やり過ごしていることもありますが、毎日お散歩にも少しは行けて、ご飯はもりもり食べています。
食欲は健康のバロメーター。
私はチョコが食べなくなったら、本当にもう「無理」な時なんじゃないかと思っています。
そのくらい食べるのが大好きな子。

その子がこの間、2日間ほど、犬の食事の用意をしているのに近づいてこない日がありました。
案の定、下痢と元気がない・・・
絶食と安静で様子を見て、2日間かけてゆっくり回復してくれました。
とはいえ、まだ便は少し緩め。
この暑さ、シニアにはちょっと堪えたようです。

それでも、私の出勤には一応ついてきてくれて、教室でもノーズワークをやったりしている毎日。
DSC_0072_convert_20170723023205.jpg
(教室のメンバー)

腫瘍の摘出手術の跡も色が違うので目立ちますが、毛は何とか長さがそろってきました。
心臓の方が何故か大変ゆっくりなようで、貧血なども注意が必要になってきたりもしているのですが、何もなければよく食べ、よく寝るシニアライフです。

セラピー訪問も、手術後のハゲを隠すために服を着用して参加しています。
高さ30センチの遠隔台の昇り降りはもう無理があるようで、自分ではできないときもあります。
抱っこしたり私の膝で一段ステップを取ることで何とかやってくれていますが、セラピーは好きなようで、いつも楽しそうにテンションが上がっています。
DSC_0188_convert_20170723023231.jpg

まだまだのんびりシニアではなく、どちらかというと頑固じいちゃんになってきた感のあるチョコ。
ハルは相変わらずのんびり屋さんで、彼女の方が半年年上にもかかわらず若い!
といっても、ハルはハルでまたまた失禁がちょこちょこあり、パンツをはいていることも。
高齢化の波は確実に!
でも、シニアって、特別な愛おしさが出てきて、年々可愛いと思えるようになるのが不思議ですよねー。

最近私もシニアに関するセミナーにちょこちょこ参加させていただいています。
犬の高齢化も確実に増えていますし、我が家のシニアのみならず、教室のシニアちゃん達にも良い情報を提供できれば良いなーと思っています。
また何かあったらご相談ください。
引き出し増やして、そして引き出しを持っている人たちとも繋がりをもって、皆さんと共有できたらと思っています♪

一部剥げています

久しぶりにブログに戻ってきました。
普段はFacebookで更新していますが、記録がてら書いておこうかと思い、久々ブログへ。

10歳になって体にも心にもシニアの変化が出てきた我が家の犬たち。
チョコは1年ほど?前から気になるしこりができていました。
当時、針を刺して細胞診してもらったら、血液しか出てこなかったので、少し様子を見ましょうということになりました。
で、少しずつ大きくなってはきたのですが、本当に1年以上かけてやっと気になる大きさになったかな・・・というほどゆっくり。
途中何度か調べてもらったりもしましたが、特に気になるほどのこともなく。
でも、1~2か月前から少しずつ大きくなって、見た目にもわかる程度の大きさになってきました。
これは!ということで、一旦血液を抜いてもらおうと思ったら、今度は塊になっていて抜けないようになっていたんです。
なので、もうこれはとってもらおうということになりました。
レーザーで焼いて潰すか、切開して取り除いてもらうか。
選択肢としては2つありましたが、結局切開して取り除いてもらう方を選択。

1月30日朝、病院へ預け、4時半ころお迎えに。
診察室から先生を引っ張りながら走り出てきたチョコ。
そして、相変わらず大好きな先生にワンワン吠えながら撫でてもらって喜ぶ姿。
朝と全く変わりなし(笑)

DSC_0087_convert_20170206015723.jpg
戻ってきたチョコのハゲが気になってしょうがないハル
鼻水つけんといてや!

診察室で取り出した物を見せてもらうと、柿の種(お菓子じゃなくて果実のほうです)に大きさも形もそっくりの腫瘍。
大きさは2センチほど。
体にあった時もつまむと遊離している状態であったことも含めて、悪性ではないとの予測。
あとは念のために病理検査に回すかどうか。
考えた結果やめました。
レントゲンで見ても転移が見られないこと。
そして、もし悪性だったとして、再発を気にしながら不安な気持ちでチョコに接していくよりも、わからないまま自然の流れの中でチョコとあくまでも自然として受け入れる方を選ぶことにしました。
気になるということはあまり精神的に良い状態ではないだろうし、チョコにも絶対にその気持ちは影響すると思ったからです。
これも、たぶん良性だろうという予測があればこそですが・・・

DSC_0095_convert_20170206015744.jpg
当日は傷を下にして寝たこともありますが、今はまだほとんど傷のほうを上にして寝ています。
きっと抜糸までは傷もつれて違和感あるんでしょうね。
でも、それ以外は動きもほとんど変わりなく、ノーズワークもご機嫌で楽しんでます。

ただ、かなりのハゲ・・・・・
DSC_0086_convert_20170206015652.jpg
元々結構毛深い?フサッととかなり分厚く密集した毛があるので、かなり目立つ

何が困るって、セラピーできないじゃんね~
セラピーはやはり直に触ってもらうことで体温とか毛並みの柔らかさとかを感じてもらうため、これではちょっと・・・・
やっぱ無理!
しかも、結構1か月くらいで生えるんじゃない♪ くらいに思ってたけど、意外と長くかかるらしい・・・

DSC_0053_convert_20170206015559.jpg
1月のドッグセラピーでご機嫌な顔。
でも、君、予想だと4月までは行けないよ

こんな時頼りになるのはセラピー仲間です。
行きますよ!と名乗りを上げてくれた仲間に感謝です!
4月の復活に向けて早く毛を伸ばして!
って、どうしたら伸びるん???

シニア期の変化

10月が終わろうとしていますね。
もう2か月で今年も終わるなんて、今年もあっという間の一年だったな・・・と。
10月6日に10歳を迎えたチョコ。
我が家の2頭もともに10歳の立派なシニア犬となりました。
同じ10歳と言っても、コーギーの10歳とシェルティの10歳は老いに違いを感じています。

周りのコーギーは13歳~14歳くらいで寿命を迎える子が多く、小型・中型犬よりはむしろ大型犬に近い歳の取り方をしているように感じます。
チョコも9歳になってシニア感が強くなり、一足早く10歳を迎えたハルよりも年上のような印象を受けます。

犬の一生は大きく5つのライフステージに分かれるということですが、そろそろ5つ目の老年期。
年齢と共に人間と同じように心身の変化を迎えます。

体力的にはもちろんですが、気持ちの面でも変化が・・・
先日、少し長めの留守番をさせて帰宅した私をいつものように2頭が出迎えてくれたのですが、今までにない出来事が。
うちの2頭はチョコが上位なのですが、食べ物以外は穏便に許している日々でした。
DSC_0305_convert_20161030011825.jpg

ところが、この日は意外な事が・・・
この日は玄関で私と触れ合っているチョコが、私に近づいてきたハルに対して一喝。
初めての事です。
その後部屋へ移動した後も同じことをもう一度。
もちろん、ハルはすぐに身を引いて、少し距離をとっていましたので、その後は何事もありません。
DSC_0306_convert_20161030011931.jpg

どうやら歳をとって甘えが強くなったようです。
(もともとツンデレのチョコなので、まだまだべったりと言うわけではありませんが・・・)
これからも少しずついろんな変化があるんだろうな~。

明後日から、初めて犬たちを置いて2泊でセミナーに参加するので、メンタル面が心配・・・・。
(犬と一緒じゃないと旅行も行く意味ないやん!というほどの犬バカなので(笑))
以前にも2日間長いお留守番をさせたらメンタル挫けてお腹がユルユルに
頑張って待っててね!

PET FIRST AID 認定受けました♪

  • CATEGORYお勉強
  • PUBLISHED ON2016/ 07/ 26/ 12:22
  • COMMENT1
昨日はペットのための応急処置を学ぶ講座に行ってきました。
動物の仕事にかかわっている人対象ということで、動物看護士さんとドッグトレーナーばかり。
朝から夕方までみっちり一日、座学と実習。
その後認定試験を受けて、無事満点合格♪
認定証をいただきました
1469497041353.jpg

教室でもイベントでの講座を開いていますが、今までの知識以上のことをしっかりと学びたい!と思う動機になった二つの事。
一つは自分の愛犬がシニア犬になって、備えておきたい!という気持ちが強くなったこと。
そしてもう一つは、私のつたない講座が役に立ちました!と言ってくださった生徒さんが居られたことです。
本来役に立つような場面に遭遇しないのが一番ですが、やはり日頃との様子の違いを察知する力があれば、獣医さんへ託すまでの時間と判断がちがってくるということが実際に起こったということでした。

応急処置は少し習ったり自分で勉強したりもしていましたが、ちゃんとプロから学ぶというのはやっぱり違いますね
1469497143798.jpg

常時寝不足状態の私が眠たくならないか不安でしたけど、全然大丈夫!
興味深く学ばせていただきました。
何しろ、最後にはテストがあるというので寝てられません

知識として頭に入っている事もですが、より細かく習ってみると、「だからこうすればよいんだ」とか、「だからこれをしてはいけないんだ」というのがよくわかって納得!
そして、実践。
1469497953091.jpg
講師の先生のワンちゃんが実習犬をしてくれて、脈をとったり抑制法をさせてくれました。
何度もごめんね~。ありがとう
見て勉強するのと実際にするのでじゃやっぱり違いますね。
1469497042606.jpg
咬まれないための抑制法。咬まれると肝心の救助ができないので、必須です!
普段咬むことが無い愛犬や愛猫も、痛みがあれば平常心でいられませんから。

1469497147424.jpg
安全に運ぶために担架をその場にあるもので作る方法♪
損傷部位に更なる負担をかけたり、痛みを強くしないために安全に運ばないと!
でもちゃんと理解して作らないと、運ぼうとした瞬間に外れて落としてしまうことも。

1469497150429.jpg
運ぶ時もコツを知るとペットへの負担が軽減されます。

1469497146867.jpg  1469497039058.jpg
心肺蘇生法や包帯の巻き方などは実際にやってみると意外なことも

今回応急処置を行うにあたって、医学的な知識ももちろんですが、日頃のしつけが大切!ということ。
テストではしっかり犬のボディーランゲージの項目もありましたよ。
いざという時に備えるには、やはり日常が大切ですね!

私もまずは我が家の愛犬のバイタルサイン(生命兆候)を記録しておこうっと!

1469497040840.jpg
講師の方と一緒に来た、仲良くお食事中の保護にゃんこに癒されました~♪

お知らせ・・・その後・・・

  • CATEGORY未分類
  • PUBLISHED ON2016/ 07/ 15/ 02:02
  • COMMENT2
気が付けば半年以上たちました。
放置も甚だしい
この間、情報や近況はおもにフェイスブックの方で更新させていただいておりました。
セラピーや教室関係はこちらをクリック♪ ・・・ ドッグセラピー&愛犬のしつけ Chocoの実
日々のあれやこれやはこちらをクリック♪ ・・・ フェイスブック
またお時間があれば覗いてみてください

最近のチョコはめっきりシニア生活に。
のんびり隠居生活に突入し始めております。

去年?新たに始めたノーズワークだけは実に生き生きと、楽しそうに、気分だけはエンドレスでしたい!(体はついていきませんが(笑))と本犬張り切ってやっております。

ハルは歳の割には元気にキャピキャピしたところは健在ですが、やはり寝る時間が増え、お散歩嫌いにも拍車がかかってきたように思います。


何しろエンジンかかりにくいし、エンジンが切れるのも早い。やっぱりシニアです。

変わらないのは食への情熱くらいでしょうか(笑)
7月のお教室のイベント「おやつ作り」の試作品も瞬食の2頭。



やっぱり愛犬が生き生き食べてくれるのを見てると、安心しますね

パピー → 成犬 → シニアとライフステージが変わっていくたびに少しずつ犬たちも変わってきますが、教えられながら、勉強しながら一緒に寄り添っていけるようにと思う今日この頃。
まだまだ楽しみを提供できるように頑張ろう!
ということで、また明日もいっしょに出勤します!

これからもよろしくお願いします!
165100_convert_20160715020513.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。