2014年02月

JFPSフライボールトーナメントに初参加!

只今7歳のチョコ。
昨年の5月に初めてのスポーツに挑戦していました。
それはフライボール

ちょこちょここのブログにも練習の模様をアップしてきましたが、初めて大会に挑戦してきました

1月13日(月・祝)堺浜の海のふれあい広場で開催された、
JFPSフライボールトーナメント

初参加で、実はあんまり細かいルールを覚えていないメンバーたち(笑)
それなりには教えていただいたり、HPを調べたりで理解はしているものの、実際にトーナメントに参加すると、あれ?ってこともあったりね

この日は同じトレーナー仲間としつけ教室の生徒さんとで参加。
私たちチームKizugaWan's のデビュー戦です。

フライボールはスタートを切って4つのハードルを跳び、先にあるボックスをタッチしてセットされているボールを咥えたまままた同じハードル4つを跳んでゴールするという競技です。
その間、ハンドラーはスタートラインを切ることはできません。
アジリティやエクストリームは伴走して指示するのですが、この競技はそれはできないのが大きく違う気がします。
DSC01399_201401232355256a0.jpg
ハードルを跳んでいくのも犬だけで、人はスタートラインの向こうで送り出し、迎えて確保するだけ。

トーナメントには様々な参加形式があります。
やはり目指すところは、公式トーナメントの4頭1チームでリレー形式でするクラス・・・レギュラーオープン
他にレギュラークラスでの参加を目指す犬たちを対象とした練習クラス。
  ・ 個人で参加するシングルス
  ・ 2頭1チームで参加するペアーズ
  ・ フライボールの動きの部分部分ができるかチェックするプリフライト
  このクラスは既にレギュラークラスに出ている犬たちの自己練習目標としても使われます。

今回、この公式トーナメントの4頭リレーに参加したかった私たち。
3頭はKizugaWan'sで出られる犬が決まったものの、あと1頭・・・
ということで、一緒にフライボールを習ったり練習したりしていたOne star doggiesの長谷川トレーナー&リアンに助っ人として参加してもらい、オープンクラスに参加です。
(レギュラークラスはすべての犬が同じチームから出るクラスです。)


会場作りもみんなで協力して進めるところが何ともアットホーム♪

でも、スタートは↓写真中央にある信号でスタートするという、ちょっと本格的な匂いが素敵☆

DSC01349.jpg
3・2・1とランプが点灯してスタート!

我がオープンチーム、犬の相性などを考えての走行順を決定。

まず1番手はありがたい助っ人リアン
DSC01552.jpg
初めからスイマーズターンを練習したので、4頭の中で唯一美しいターンを誇っております。

2番手は俊足古都
DSC01502.jpg
大好きボールのためなら爆走! 隣の犬には負けまへんでー!

3番手は「仕事は確実に」、のチョコ
DSC01420.jpg
だけど、動画を見たチョコ父に「止まってるみたいやな」と言われてました

ラスト4番手はボーダーだけど気立てが良くておっとりなほの
DSC01543.jpg
どうもハードル間の歩数を合わせるのに苦労してたみたいですよ(≧艸≦)

オープンなので記録は残りませんが、20対戦中3勝でした。
その3勝も相手チームのミスがなければ勝てませんでした。
チョコをメンバーに入れている限り勝てませんな(笑)

そして、この日 KizugaWan's からプリフライトに参加したメンバー達。

DSC01667.jpg
DSC01752.jpg
綺麗なスイマーズターンも決まって、プリフライトAに合格したこむぎ
次はレギュラーに一緒に出られそうだね~♪

DSC01712.jpg
DSC01754.jpg
美しい毛並みをなびかせて、プリフライトBに合格したさてぃちゃん

DSC01740.jpg
DSC01750.jpg
オヤツを目指してルンルン走り、プリフライトCに合格したチョコちゃん。(うちのチョコと同じ名前~♪)

DSC01687.jpg
楽しそうに走ったバニラちゃん。今回は残念ながらプリフライトAを逃しましたが、レギュラーへの道も近そうですよ♪

あ、チームでチョコが唯一の男の子やった・・・両手両足しっぽに頭に花やね~。

実はこの日、初めて知った・・・・
プリフライトに合格したらきれいなリボンがもらえるってこと・・・
レギュラー(オープン)目指してたからプリフライトには出る気なかったけど・・・
え~、じゃぁ出たら良かったな~。欲しかったな~、リボン!

ってか、そんなことも知らずに参加してたんかいっ

この大会には同じ Wiz.dog Club のトレーナーもプリフライトに参加していました。

DSC01641.jpg
小さい体で軽やかに跳んだりキックしたり♪ 頑張ってたね~ぽんぽん

DSC01647.jpg
お母さんが気になってちょっと甘えちゃったとこが可愛いチロル

と、ここまできてゴールデンレトリバー以外はぜ~んぶ違う犬種だってことに気が付きました。
この競技もいろんな犬種が楽しめる競技なんですよね~

さて、この日、スイマーズターンをサボったりと反省もあったのですが、かなり満足して帰ってきたチョコ母。
1番の理由は・・・
隣に犬が爆走していても全く気にせず前のボックスを目指して戻ってきてくれたこと。

なぜなら、もし隣の犬に喧嘩を売ったら、この競技からは永久追放となるのです

犬に4回咬まれた経験から、犬が苦手なチョコ。
興奮絶好調の犬がガンガン吠えているすぐ隣のレーンまでは何の柵もネットもありません。
興奮しての疾走をこちらへの攻撃と受け取ったら防御で攻撃に出るかも・・・と不安だったんです。
でも、そんな心配はきれいに消えました。
やるべきことはしっかりわかってくれていて、本当にうれしかった~

DSC01746_2014012323580772a.jpg
一緒に頑張ったメンバーで記念撮影!

スポーツってすごい!
こんなに犬が苦手なわんこでも、一緒に楽しめるだなんて

で、チョコだけかと思ってたら、リアンも同じ心配を抱えてたって(笑)

ボールが好きでもな~い、テンションも高くな~い、犬も嫌~い・・・
そんな、いかにもこの競技に不向きなリアンとチョコでも、よく出来ました

そして面白いことも発見。

大会までの練習でも、大会後の練習でも、チョコは3~4回走ったら満足してテンションダウン。
なのに、この日は途切れ途切れとはいえ、20走、むしろ後半になればなるほどテンションアップ
これは、しっかり周りの雰囲気を読み取っていたことと、飼い主のテンションが影響していたことの2つだと思われます。
犬って賢くて、面白いですね
スポンサーサイト