スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクストリーム2012関西地区大会

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、今年のエクストリーム関西地区大会での仲間たちの模様をアップ!

前日の練習会は良い感じのお天気だったのですが、この日の天気予報は雨
どうなるのかしら・・・と前日の夜寝た私。

で、朝起きた・・・

お天気は?

じゃなくて、

6時20分やん

人って本当に2度見するんだな~と思いましたよ。
私、時計をバッチリ2度見しましたよ。

だって~、出発予定時刻が6時20分だったんですよ
慌てて服を着替えて日頃から大雑把な化粧をさらに大雑把に済ませ、最低限のことをして出たらなんと、15分で出られましたよ。
人間、やったらできる
違うか

いや~、前日より集合時間が1時間遅いっていうだけでこんなにも油断するなんて怖い、怖い。

慌てたおかげで玄関前でスっ転んで、いきなりズボンを濡らし、到着後もタープのロープに足を引っかけて転び・・・
も~、出場する前からドロドロですやん
何だか幸先悪い感じ!?

で、肝心のお天気はというと、出発した時はパラパラ降っている程度で、やったー!と思っていたら、到着するころにはしっかりした雨脚に・・・

そして、
P1040578_convert_20120701235455.jpg
霧まで出だし・・・

どうなることかと思ったけど、霧は消え、代わりにとんでもないくらい激しい雨になりました

あっという間に水浸し。
いやもう、そりゃぁ文字通り水浸し
P1040582_convert_20120701235846.jpg
もはやテントの下は水浸し。
ブルーシートが水でウォーターベッドのように浮いている状態です。

ワンコ達のクレートも水没寸前で、台車の上へと避難させる始末。
も~、ほんと、中止ちゃうんという状態。

P1040577_convert_20120701224017.jpg
(↑実はブルーシート浮いてます。これでもまだマシだった時間帯・・・)

そんな中でもみんな本番前の1回ずつの練習走行を走ります。
(あ、違う! チョコはハイスピードの練習走行しなかったんだった(笑)
いきなり本番(笑))

この雨の中、いつもなら確実にこなす障害も、テンションが落ちたり妙なテンションで走り回ってしまったりと、ワンコのコントロールが難しい条件に。
そして、何よりスピードをうまく落とさないと障害(ハイウェイ)のカーブなどで落ちる子が続出。

この悪条件の中、みんな頑張りました!

競技は様々な障害を越えていく「総合」
20基のハードルを跳んでゴールする「ハイスピード」
どれだけ高く飛べるかを競う「ハイジャンプ」の3つがあります。
チョコは「総合」と「ハイスピード」にエントリー。

P1040583_convert_20120701235937.jpg
吉田トレーナー手書きの仲間の走行順。
(ミニチュアは体高40㎝までの小型犬、オープンはそれ以上の大型犬)

P1040606_convert_20120702000827.jpg
総合ではテントへ帰ってきちゃってゴールを逃しちゃいましたが、ハイスピードは快調に爆走!のみるくちゃん

P1040603_convert_20120702000057.jpg
こちらも総合は残念ながらヒャッホー!となって完走できなかったけど、ハイスピードはバッチリ、こむぎちゃん

P1040609_convert_20120702000920.jpg
私の大好きなアルフィー兄さん。11歳でもひとつひとつハードルをクリアして、やったで!シニア賞獲得
私もただ今5歳のチョコとあと2年頑張ってシニア賞ゲットするぞ!

P1040613_convert_20120702001020.jpg
古都ちゃんもハイスピードは快調に飛ばしてます。

P1040602_convert_20120702000417.jpg
P1040630_convert_20120702001451.jpg
練習の段階ではコースアウトしていたカブくんですが、本番では見事クリーンラン☆
7歳のカブくんは初出場で見事シニア賞ゲットです!

P1040589_convert_20120702000209.jpg
P1040624_convert_20120702001109.jpg
やりました! シフォンちゃんは一昨年に続いて、今年も特別賞をゲット☆



と、写真が無いのですよ、ほかの方・・・
申し訳ない!!
でも、どの子もみんな頑張ってました。

小型犬の室内犬なんて、こんなドロドロのところ歩くこともありませんし、合羽を着た人に見つめられることもあまりない経験。
怖くなってテントへ帰ってきちゃったサリーちゃんの気持ちもわかる!
でも、来年は絶対やってくれるはず!
だって、もうお嬢様走りを卒業し、しっかりお母さんとの楽しみ方を知ってるもんね♪

長い毛がフサフサのメイちゃん、きっと毛が重くなってたと思うくらいの雨だったもん。
ブルブルってしたくなっちゃうよね~。
でもしっかりハイスピードは完走!

いつもならちゃんと走れるワンコもこの日は本当に難しかったと思います。
写真でもお分かりのように、フィールドはすでに水たまり状態。
ドロドロにぬかるんでましたから。

普段雨なんて平気のさすがのチョコもクレート開けてたって出てきません。
P1040581_convert_20120701235754.jpg
「だってな、降りたら地面がブワ~ンブワ~ンって波打つねん」

そんなチョコさんの「ミニチュア総合」は・・・
(すいません、動画が無いので実況中継風に・・・)

何とチョコさん、1つ目の障害を越えた後の初めのハードルの前で立ち止まり、
ぬかるんでますけど、跳びますか?」と聞いてこられ、
「え~、跳んでくださいましな」という私に
「んじゃぁ・・・」とゆっくり、大変落ち着いてゆ~っくり跳ばれまして、
これまたゆ~~~っくり3つほど跳んだところで
やっぱり楽しい!」と思い始めて走りだし、
フラッグまでは快調に。
そしてフラッグ(スラローム)では途中
「あ~ん、べちょべちょやん!」と1本飛ばされたので1回やり直してクリア。
そしてまたビッグバー(40㎝ハードル)の前のあまりのぬかるみように、
「これはやめとこ!」と迂回されました
「いやいや、跳んでくださいましな」という私に、
「う~ん、じゃぁ跳ぶ!?」ってエイヤッ!と跳んでくださいまして、
見事ゴールへ

いや~、長かった!
それもそのはず、完走できたワンコの中で一番遅かった
MCの「さ~、制限時間残りわずか!チョコ君ゴール間に合うか!」というのをしっかり聞きながらやってましたよ(笑)

でも、なんだかたくさんチョコと会話しながら走れた気がして楽しかった~
私とチョコにとってはエクストリームは速さじゃないので、
このコンディションの中、やり直ししながらもちゃんと完走してくれたことに心から感動しました。

で、最後にハイスピード。

これで〆!ということで、チョコもおっとりながらしっかり走ってくれました。
このコンディションなので、この日は総合もハイスピードもいつもよりチョコの近くを走ることで速さより確実性をとっての走行に終始した私。
やっぱり一体感があって楽しい

今まで何度もやめようかと思った時もあったけど、今は再来年のシニア賞を目指そう!と新しい目標を持つことができました。
それまで健康で一緒に走れますように

あ、もちろんチョコの健康ですよ!
まぁ、私もかなりキツイですけどね(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。