スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルと雷、その後

今年の夏は豪雨やら雷やら、本当にいろいろありますね。
チョコが住んでる城陽市も一部浸水したところもあるようです。
チョコ家は少し山際にあるので、被害は全くありませんでした。
ご心配いただいた方、本当にありがとうございました

チョコ父の職場は宇治市で、豪雨による川の決壊やら浸水やらで大変なことになってます。
そして、宇治のしつけ方教室の生徒さんの中にも少し被害が出ている方もあるようです。
お見舞い申し上げます。


チョコ家の高1長男(人) (・・・次男は犬ですけど何か?) の通っている高校にも影響がありました。

チョコ兄は宇治の山手にある高校に通っています。
山が少し崩れ、土砂が校内に押し寄せてしまったようです。
チョコ兄はアーチェリー部なんですが、アーチェリー場も泥に埋まり、的も倒れてしまったそうです。
大会目前の練習もほかの学校にお邪魔して合同練習させていただいていたようです。

P1050127_convert_20120813175724.jpg
アーチェリー道具を広げると・・・
P1050131_convert_20120813175918.jpg
何故かテーブル下に避難する犬たち・・・


雷も最近は一日おき、いや、もっと?なくらい頻繁になっています。
ということで、最近のハルはというと、

P1050136_convert_20120813180029.jpg

こんな感じ。
震えながら私にぴったりと寄り添ってます。

これはちょっと前と同じ風景です。

ハルが家に来た当初(去年の5月)は雷が鳴るとすぐにパニックでウロウロしたり走ったり。
その後、少しずつ私との信頼関係?が出来るようになると、傍でじっと耐えるようになりました。
今はそのころの状態です。

あのころと違うのはサンダーシャツを着ていることとレスキューレメディを試していること。
この間サンダーシャツを忘れて出かけた教室でなったときはもっと行動が怪しかった気がするので、効果あるかも!?

一時すごくひどくなったのは、本当に激しい雷で、近くに落ちて停電があったりしたもので、しょうがないかもしれません。
さすがの私もちょっぴり「家に落ちたら困るな~」と頭をよぎったくらいなので。

ということで、今のハルは小康状態というところでしょうか。
が、ちょっと前とは違うことも・・・

P1050139_convert_20120813180131.jpg
わかります?
チョコのお尻に自分のお尻を付けてます。

これって、いつもは絶対に離れて寝ている2頭にとっては珍しい光景なんです。
チョコは全く雷が平気な犬なので、ハルに頼られているのかもしれません。

でも、見てお分かりのようにハルがかなりチョコを場所的に追い詰めてます。
焦るたびにグイグイお尻を押し付けるので、チョコはだんだん狭い場所へ
この間、教室で雷が鳴った時も追い詰められて椅子との間に挟まれて困っていました

多分チョコもこういう時だからハルのこの行動にも黙っているのかも。
日頃なら絶対違うところへさっさと移動しているはず。
ま~、しょうがないな~と思ってるのかな~?

何しろチョコは雷には全く動じません。
教室で雷が鳴った時も、
P1050144_convert_20120813180324.jpg
ヘソ天でのんきに寝てます。

P1050146_convert_20120813180422.jpg
ハイハイ、すんません!起こしちゃったね

雷に関しては犬によってさまざまなようです。
お宅のワンちゃんはどっち派?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。