FC2ブログ

Welcome to my blog

Chocoの実

ARTICLE PAGE

今頃!? エクストリーム2013関西地区大会 その2

私のお教室に通ってくださっている生徒さんの中にも、愛犬のことを、ドッグスポーツには向いてると思うんです・・・という飼い主さんも結構おられます。
そうです、犬なんだもの、スポーツ好きなワンちゃんは多い!
ぜひぜひやってみてください。
楽しいですよ
おっとり系のチョコが、のんびり走ってたって楽しいんだから(爆)

そして、一緒にエクストリームなどに参加しませんか?
出ましょう、出ましょう!
やりたい!という方、教室で声かけてくださいまし

ということで、今年のエクストリーム関西地区大会でのチョコの模様を。

エクストリームというのは、
① ハイスピード
 低めのハードル20個を連続して跳び、スタートからゴールまでのタイムを競う競技。

C29V0218.jpg
こんな感じで、ミニチュアなら15㎝のハードルを連続して20個跳ぶのです。

② 総合
 ハードルやトンネル、スラローム(フラッグ)など、さまざまな障害をクリアしつつタイムを競う競技。
AF5J9312.jpg
フラッグ(スラローム)とかね~。ウネウネ・・・とね。

③ ハイジャンプ
 高いハードルを何センチまでクリアできるか、ジャンプ力を競う競技。
の3つの競技で構成されています。

3つめののハイジャンプは参加者が少ないのですが、そのほかは関西地区大会でも70~80頭はエントリーしています。

チョコは、ってか、コーギーはハイジャンプには出ません、いや、出れません。
そんなジャンプできないし~。
ミニチュア(体高40cm未満)でも80~110㎝くらいを跳びますからね~

ということで、①と②に毎年エントリーしているチョコ。
チョコは爆走しないコーギーなので、今まで4回出てますが、一度も記録にも記憶にも残る走りはしておりません

が、強いて言うなら、絶対完走はする(笑)
完走できなかったことはないのだ~
ってどんな自慢やねん!と突っ込まれそうなことですが、一応ね

では、競技に参加しているときのチョコ模様です。
C29V9692.jpg
まずはスタート台でしっかり待ちます!
落ち着きすぎです・・・
気合がみなぎる選手が多い中、まったり落ち着いて座ってるってどうよ

C29V9699.jpg
実はこの日、1度だけ参加した練習走行でこのハードルにぶつかり、「痛いやん!」となったチョコ。
練習走行では見事に歩いたりするテンションの下がりよう
それでも、やる気はあるんですけどね。
でも、必要以上に跳ぶ、上に跳ぶ
まるで伏せて浮かんでるようですね(笑)

C29V9701.jpg
次は伸びとります(笑)
これで30㎝のハードルですね~。
チョコの体高は29㎝なので、自分の高さくらいですかね。

C29V0032A.jpg
マウンテンという高い山にも上って下ります。
人は緑の2段目まで登って良いんですが、今年から一番下を走らせていただきました。
だって、この傾斜を駆け上って下りるって、結構足が・・・歳が・・・

AF5J9100.jpg
ミニチュアで一番高いハードル(ビッグバー)は40㎝です。
チョコはギリです
去年あたりからよくバーを落としてます。
今年が最後のビッグバーになりそうです。

なぜなら、来年からは特別ルールで走ろうかと思っているからです。
特別ルールは、ハードルの高さをすべて低くしてもらえるんです。
ただし、記録には入らなくなります。
でも、チョコの歳のことを考えると、そろそろ無理をさせないで楽しむのも良いかなと
もともと、記録なんて競うような子ではないので、毎年楽しむだけで十分。
そういえば、去年とか一昨年とか、いや、今年も記録を全く覚えてない私(笑)
来年からはシニア賞をゲットしに行くぞ!
(7歳以上で時間内に完走できればもらえるのだよん♪)

AF5J9498A.jpg
すべてはこの瞬間、完走してやったー! 楽しかったねー!と見つめあえる時のためにやってるのさ
も~、愛おしくってたまらなくなりますよ、わが子が

C29V0223.jpg
だって、笑顔で跳んでるし~♪


では、一応撮ってもらった動画を見てもらいましょっかね。

いや、すご~く緩いはしりですよ

そりゃぁ、お見せするほどのもんじゃないですよ

でも、一応まぁ・・・どんな競技かは見てもらったらわかるんでね(笑)

ハイスピード


総合

当たって痛かったハードル前で立ち止まり、フラッグの前では私の誘導ミスでフラ~っとし、
今年の総合は今ひとつでした

今年はほとんど練習しないで参加したのもあり、私がチョコの良いところを引き出せず、申し訳なかったね~

でも、楽しい(笑)

楽しさが伝わるかは微妙ですが、
是非やってみたい!という方はどうぞ気軽に声かけてください。
そして、一緒に楽しみましょう
スポンサーサイト

4 Comments

ばんちゃん  

楽しそうやね~、何時も♪o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
でも…一緒に走ってるチョコママ…大変そうですやん!(爆)(⌒_⌒; タラタラ
チョコママやから出来る事で、もう私はしんどくって走れませんわ!(´ヘ`;)とほほ・・
その時だけですまんもんね、練習しな…(´-ω-`;)ゞポリポリ
でも…若かったらなぁ…もっと元気な頃やったらなぁ…とちょっと思います♪(^_-)-☆
シニアでもシニアなりの楽しみ方を、これからもしてね!(*^^)v

2013/08/06 (Tue) 23:52 | EDIT | REPLY |   

チャヌママ  

エクストリームって、アジリティーとはまた違った楽しさがありそうですね♪
チョコ母さんの教室が近くだったら、
「是非やってみたい!」と絶対に声かけてたと思います(^^)

ゴールで「楽しかったね〜」と見つめ合える瞬間の
感動をちょっと味わってみたい気もするなぁ(^o^)
チョコちゃんとチョコ母さんの写真を見ているとほんとにそう思いますよ。

2013/08/07 (Wed) 11:43 | EDIT | REPLY |   

cogichoco  

ばんちゃんさんへ

あら、大変そう?
チョコなら全然しんどくないよ、遅いから(爆)
走るってほど走らなくて済むんだよね~(笑)
そうだな~、多分らびちゃんとなら走らなきゃだね~ヾ(;´▽`A``
もちろん私より年上の方も出場されてますよん♪
遅いことはないのだ!(*´∀`*)

2013/08/08 (Thu) 00:23 | EDIT | REPLY |   

cogichoco  

チャヌママさんへ

エクストリームは犬も目の前にあるものを順々にクリアしていくだけなので、アジリティよりもずっと自分のペースで走れているような気がします。
アジリティはスピード落としたり、目の前の障害をクリアしないで違うほうに誘導したりというのがあるので、やっぱり全然違う気がします。
でも、アジリティはやると面白いですよね~。
難しいけどいかにクリアしていけるように誘導するか、犬との一体感もありますし(*´∀`*)
私にとってのエクストリームはなんだか、隣で頑張れ~!って応援している感じです(笑)

チャヌ君だったらすごく良い走りをしてくれそうな気がします☆

2013/08/08 (Thu) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment