スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大震災

今回の大きな地震・津波による報道を見るにつけ、ブログ更新から遠のいておりました。
知り合いの無事は確認できたものの、自然と災害の情報に目が行きます。

何を書いてよいのか?
実は一度書いた記事を消してしまいました。

地震から1週間。
事態はいっそう深刻になっているように感じられます。
しかし、必ず復興できると信じて、前を向いて・・・と祈っています。

まずは、被災された方に心からお見舞いを申し上げます。


阪神淡路大震災の時、京都に住んでいた私の家は、震度5強の揺れでした。
京都でも西に位置していた私の家は、花折断層が動いたせいもあり、少し強くゆれ、タンスの上のものが落ち、もう少しで怪我をするところでした。
食器棚からは食器が落ちて割れました。
お風呂の壁には大きく左右にヒビが入り、家が少し傾いたせいで、ドアの開閉がしにくくなりました。
その程度で済んだのは京都だからで、当時勤めていた大阪の職場では事務所がめちゃくちゃになり、復旧のため、仕事は数日できませんでした。
もっと大変だったのは、神戸から通勤されていた社員さん。
復興のため、同僚の人たちが神戸へ何時間もかけて歩いて手伝いに行っていました。
私も京都で手に入る食料などの物資を持って大阪の職場へ通勤し、神戸へ持っていってもらうよう託しました。

この程度の震災の体験ですが、やはり身近に感じていたので、今回の報道を見るにつけ心が痛みます。

今はできることを見つけて何らかの形で復興に向けての応援をするしかありません。




さて、今週、私がしつけ方教室をしているホームセンターに行ってみて驚きました。
いつもの何倍ものお客さんが・・・。
そして、トイレットペーパーの棚は空っぽ。
隣接しているスーパーでもカップ麺の棚が空っぽ。
懐中電灯も売り切れているそうです。

ここは京都です。
買い占めをしている人ばかりでは無く、送ろうとしている人もいるのだろうけれど・・・・

チョコ家の母、もともと買いだめをしない性格の私でして、トイレットペーパーの予備がほとんど無く、ただ単に買おうと思っただけなのに・・・。
今買うと、何だか買い占めしている人みたい・・・と変に考えてしまったりして。
落ち着いたら買おうっと!っと思い、それまで節約節約、と家族に通達しました。


この震災の後、しつけ方教室のレッスンに来られた生徒さんが、クレートを買おうかと思っていますとおっしゃいました。

そうです、被災したのは人間ばかりではなく、動物もです。
もちろん人間の命が最優先ですが、ペットを家族として飼っておられる方には、心の支えになっている方もおられます。
ペットと一緒に避難できたら・・・

避難所には動物の苦手な方や、アレルギーの方も居られるでしょう。
こんなとき、クレート(キャリーやハウス)で安心できるワンちゃんであれば、周りの方も安心され、ワンちゃん自体のストレスも軽減されます。
阪神淡路大震災の時のように、動物は動物の避難所に!となった場合でも、クレートに慣れていないワンちゃんのほうがかなりのストレスを感じることが予想できます。

クレートは狭くてかわいそう!とおっしゃる方も居られますが、もともと巣穴を掘って出産・育児をする犬にとって、狭くて暗いところは実は落ち着く場所。
もちろん慣れていなければストレスもかかります。
でも、慣れてしまえば広いところよりも安心できて落ち着くのです。
お留守番でも、広い家を守らなくては!と思うより、この巣穴にいれば安心!と思えるほうが気楽なんです。
(排泄などの関係で、時間には限りもありますけどね・・・)


我が家にはチョコ1頭だけですが、家の中、車の中、持ち運び用と、3つのクレートがあります。
災害にあっても、どれかが活躍してくれればと思っています。

トレーナーの端くれとして、愛犬家の皆様も、これを機会にハウス(クレート)トレーニングを考えてみられるのも良いのではないかと思います。

今回の震災で、一人でも多くの方の命が助かりますように。
そして、一匹でも多くの動物が助かりますように。

これからが人も動物もストレスが溜まる時期です。
一日も早く復興の日が来ることを、心からお祈ります!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。