スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手ごわい奴ら♪

またまた2週間の放置

今回はWiz.dog Clubのブログに載せた記事でお茶を濁す・・・・

我が家には現在2頭の犬が居ます
1頭は前回も登場したパートナー犬、コーギーのチョコ7歳。
そしてもう1頭は居候4年目突入、シェルティのハルちゃん8歳です。

DSC02119_20140630211940757.jpg

チョコはコーギーらしく「吠える咬む引っ張る」のたくさんの問題を私に課してくれ(笑)トレーニングを通してセラピーやスポーツの楽しさを共有してくれるようになりました

一方、事情があって5歳で我が家へやってきたハルですが、分離不安やパニックなど、神経の細い子の課題をまたまた私にたくさん課してくれました

音や人に驚いてパニックになったら逃走し、呼んでも戻って来ない、マテと言っても待たない。
車が来る場所で冷や汗が出たことも何度もありました。
そして留守番とわかった途端パニック、雷でパニック等々
5歳にしてまずは安全のための呼び戻しとマテ、パニックにならない留守番の為のハウストレーニング等を開始。
ところが、今までお嬢様で過ごしてきたハルにとっては伏せるのさえまっぴらごめんだったようで、フセを覚えるのにもなんと半年もかかりました。

DSC02004_201406301833444c2.jpg

パピーではない分覚えが遅いのはしょうがないと、ゆっくり付き合っているうちに呼び戻しも待ても良い感じにクリア
そして、なんとあきらめかけていたスポーツにも挑戦できるまでになってきました。
チョコと一緒にフライボールをやり始めると、彼女の中の意欲がどんどん湧き出てきて、今までに見たことないほどやりたい!という主張をするようになってきました 

DSC02304_20140630183346450.jpg

そして、その様子が今度はチョコの刺激にもなったようで、練習を交互にしていると「オレがやる!」「私がやる!」と2頭で楽しげに競い合っているようです。
その様子に私もどんどん乗せられて、今度は2頭とどんな競技に参加しようかと今から指折り数えている始末

1403703042835.jpg

本来その子が持っているものを引き出してあげられた時の喜びって感動ですね
まだまだ犬にも教えてもらうことだらけです。
何より問題にぶち当たることで飼い主さんの気持ちがわかるトレーナーに育ててもらっている気がします。
ありがとう!と感謝の言葉を投げかけたら、「言葉より食!」とキラキラした目で今日もまた私のハートを打ち抜く2頭です

そんなこたぁ知ってるぜ!
という方もたくさんおられますわよね 

次回からはまたまたスポーツの記事アップの予定です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。