スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあるね~。

昨日、トレーナーの勉強をしているお友達が教室に遊びに来てくれました。
 遠いところをありがとう
メンバーは、お初のポンちゃん(ポメ)と、常連さん(笑)のレンくん。
ひとしきり(いや、かる~く!?)訓練をして、最後に記念撮影。

P1020737_convert_20110428134319.jpg

あ、何かこの雰囲気見たことある!
と思われたあなた!
そうです、そ~なんです。

やっぱりレンちゃんはセンターがお好き
センターになると・・・
P1020741_convert_20110428134414.jpg
こんな感じ。前向き~~
あ、今日はちょっと下向き!?

ポンちゃんは可愛い女の子なので、教室に来た男の子ポメの元気君も興味津々でした。
まだ2歳前!?なので、元気百倍!
チョコおじさんにはちょっと煙たがられておりました。ポンちゃん、ごめんよ~



と・こ・ろ・で・・・

チョコさんは
P1020749_convert_20110428134622.jpg

元気です、が・・・

実はちょっと問題を抱えています。

それは、これ!
P1020747_convert_20110428134513.jpg

おわかりですかね~?
写真中央にぷっくりと丸いものが。

病院で診ていただいたところ、血管腫だそうです。

簡易検査の結果、おそらくは両性の腫瘍だろうということですが、確実とは言い切れないそうです。
治療は、短期間の投薬で様子をみて、大きくなるか、もしくは改善が認められなければ切除します。
というか、大きくなりそうな気配!くらいで早急に切除します!!
しかも、出来た部位が部位なだけに、歩くという刺激で大きくなる可能性も高い。
ちょっと厄介です。
今まで見つけられなかったのは私の怠慢ですが、肉球と肉球の間で小さなうちは隠れていました。
爪を切ったときですら気付かなかった・・・
もうちょっと注意深く見てあげたらよかったと

このブログを診ていただいている方はご存知の方も多いと思いますが、チョコはアレルギーで、この花粉の時期は毎年悪化。
今年もこの一ヶ月くらいはかなり痒みが強く出ており、足をなめるのもひどくなっていました。
そのため、刺激を受けて急に大きくなったものと思われます。
投薬治療は、今アレルギーの薬として飲んでいるのよりも強めのステロイド。
これで痒みのほうも止まると予想はされます。

でも外を歩くとやはり少し出血します。
本犬は歩き方には変化はありませんが、やはり触られると痛そうにしています。

刺激を受けるとまた大きくなるということで、お医者さんからは砂利道など石の多いところは歩かないほうが良いとのアドバイスを受けました。

P1020751_convert_20110428134746.jpg
「何なん(なんなん)?」(何なの?という関西弁)

血管腫が血管肉腫というのになる!?と、悪性の腫瘍なので、厄介です。
血液にのってあちこちに転移する可能性も高く、覚悟が必要な病気です。
チョコの病気がそうではないことを祈りながら、しばらく様子を見ていきます。

明後日のドッグダンス競技会はお医者さんと相談の結果、短時間踊るだけだから大丈夫でしょうということで、予定通り出場します。
が!、あまり歩かせられないので、がっつり練習不足です
ま~、えぇ、一緒に頑張ったっていうのが大事やねん


いろんなことが頭を駆け巡り、チョコとのこれからの一つ一つを改めて大切にしていかなくちゃな~と思う母です。
でもきっと、「綺麗に治りました~!」って言えると思ってます。
大騒ぎしすぎやん!って突っ込まれるくらいが幸せやん

そうそう、あんなに引っ張り癖があったチョコが横について歩けるようになったのが、しみじみ良かったな~って思いましたよ。
こんなとき、肉球に刺激の強い地面(砂利道など)に行こうとするチョコを自然に制御できて安心!
犬とのすれ違いで大興奮して肉球傷つくくらい暴れてたチョコが「マテ」で待てる!(母・チョコ共に必死の形相ではありますが・・・(笑))
みなさん!血管腫にはしつけが役立ちます!
って、そんなん、みんなならへんし!┐( -"-)┌ ヤレヤレ


今日も元気におねだりするチョコさん
P1020752_convert_20110428135604.jpg
「そのオレンジおくれ!」「パンもおくれ!」「おせんべいも・・・・・・・・
え~っい! ねだりすぎじゃ!

元気におねだりしてくれるのも嬉しいことなんだよな~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。