スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多難!?

気がつけば、もう半月以上も更新していなかった・・・
DVC00123_convert_20110916135952.jpg
めっきり秋らしく、朝晩寒くなって、こんな風に丸くなるチョコさんを見かけるようになった・・・・

と思いきや
P1030130_convert_20110916140631.jpg
なんなの、この暑さは
そりゃぁ、ひんやりシートの上に行くわよね~。

さて、そんな暑さの中・・・
いよいよ明日・明後日とエクストリームチャンピオンシップの関西地区大会と練習会があります
が!ものすごい暑さもだけど、何やら天候が怪しい・・・

さて、そんなチョコさん、準備は万端!かと思いきや、とっても順調に・・・だらけてます
P1030132_convert_20110916140932.jpg

この2週間、チョコさんちょいとお腹が緩かったり、アレルギーが強くなったり、あまり調子がよくない。
といってもすごく大変ってことでもないので、ふつ~に過ごしています。

まぁ、お腹が緩かった時には、
DVC00121_convert_20110916135921.jpg
こんなふうに、お粥でトレーニングしたりもしてましたけど(爆)
え~、食いしん坊のチョコさんですから、ドッグフードでもお粥でもOK(笑)

そんなチョコ、この間の日曜日の夜、お散歩途中にパッタリ動かなくなりまして・・・
何やら「後ろ足が痛いの!」
と、必死の形相で訴えた。

よっぽど痛かったらしく、左後肢をプルプル震わせ、地面に着かない
何があったのかわからないまま、息子と2人で11.5kg ほどあるチョコを交代で抱っこしながら家へ
家に帰っても肢を着かず、痛がる様子。
ということで、急いで動物夜間診療所へ電話をして、GO!

骨に異常なし! 捻挫の可能性もあるけれど、何かを踏んだ可能性が大。
でも、傷は見当たらない。
そこで、私の推測をお話すると、可能性もあるね~とお医者さんも。

実は、私、もしや、と思って病院に駆けつける途中で、チョコが動かなくなった現場をもう一度車で通り、ライトで照らしてみたんです。
そしたら、思い当たる物が落ちていたんです。

それが、コチラ。
middle_1280176415.jpg
この写真は実物ではなく、画像をお借りしてますが、まさにコレが落ちてたんです。

これ、イラムシって言う、毒毛虫なんです。
けっこうそこら辺に居るので、要注意!
刺されるとかなり痛みがあり、赤く腫れます。

チョコの様子を見ると、肉球の間が赤くなっており、傷口がないため、おそらくこれを踏んだのではないかと思われます。

痛がりながら足裏を舐めたり噛んだりしていたし、その後、違うところまで舐め倒してたんですよね~。
この刺激をきっかけに元のアレルギーの痒みが急激に広がった様子。

それでも、捻挫の可能性もあるので、2~3日は安静に!とお医者さんから言われ、トレーニングもやめておいてくださいと止められました。
とにかく、な~んにもしないでゆ~っくり( ̄∀ ̄;)

でも、次の日からは本犬、復活してましたけどね

以前から、毛虫のフンで足裏のアレルギーが悪化する可能性があったので、なるべく木の下にフンが落ちているところが避けていたのですが、夜のお散歩で暗かったのもあり、私が油断していました。
チョコさんには申し訳ない、私の失敗です

みなさんも、もうしばらく、毛虫の時期ですので、ご注意くださいませ

さっ!
そして、チョコさんは明日・明後日、奈良県浄化センター公園へ出没します。
えっちら、おっちらエクストリームやってきま~す

しかし、本当にえっちら、おっちらなんですよ。
去年より確実に(笑)
最近まったりしすぎやん!と思っていたら、どうもアレルギーのお薬の副作用が出ている可能性も。
春からお薬がちょっとかわり、精神安定剤っぽい作用が出ることもあるとは聞いてたんです。
そういえば、最近以前にも増して疲れやすい気がする。
歳のせいとも言い切れず。
治療も先生と相談しながら、来年当たりはいっちょ治療方針転換してみましょうか~と思ったりしてます。

ま、いろいろありますが、おいしい物さえあればご機嫌なのは変わりなく、元気に食べ物への執着を見せ続けておりますので、ご安心を
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。